更新情報




イベントのお知らせ

マニピュレーション冬の学校 2019

趣旨:
ロボットによる物体マニピュレーションは機械設計,画像処理,触覚センサ,力覚センサ,制御,モーションプランニング,把持計画など多様な幅広い技術のインテグレーションによって実現される.関わる研究者のバックグランドも多様であり,必ずしも全ての領域に精通しているわけではない.本学校では,マニピュレーション研究に関わるあるいはこれから新規参入しようと考えている研究者,技術者,学生をターゲットとして,ロボットマニピュレーションのための基礎となる知識を提供し,技術力の底上げを目指す.今年度は,把持計画・動作計画,制御法,機構の構成法をターゲットとする.

日時:
2019年12月8日(日)
9:20~10:50:把持・動作計画:原田研介先生(大阪大学)
11:00~12:30:物体把持のダイナミクスと受動性:田原健二先生(九州大学)
12:30~ 13:30:昼休み
13:40~15:00:柔軟袋状グリッパ機構の考案・具現化の実際:多田隈健二郎先生(東北大学)
15:10~16:40:動力伝達機構とその実現:高木健先生(広島大学)
16:50~18:20:マニピュレーションのためのシステムインテグレーション 野田哲男先生(大阪工業大学)

場所:
明治大学 駿河台キャンパス リバティータワー 1083教室キャンパス
東京都千代田区神田駿河台1丁目1
(リバティータワーへの入場は9時からとなります。それ以前に来られた場合は建物に入れませんのでご注意ください。)
参加料:無料.
予定参加者数:100名程度